在宅医療について

患者様一人ひとりにとって最適な医療をご提供

在宅医療とは

在宅医療は、通院が難しい患者様が、ご自宅や入居施設でも適切な医療を受けられるための制度です。具体的には、医師や看護師が月に2回〜4回程度、患者様のもとへお伺いし、その方に合った治療や予防処置、生活アドバイスなどを実施します。

こんな方は、当院の在宅医療をご利用ください

  • 脳梗塞後遺症で外出が難しい。
  • 神経筋疾患を患っている。
  • 認知症である。
  • 寝たきりになっている。
  • 末期がんや難病のため、緩和ケアが必要。
  • 足腰が立たない。
  • 医師が常勤していないグループホームに入居している。
  • その他、通院が難しい状況にある。

当院は、こういった方々がいらっしゃるお住まいへ定期的に訪問し、一人ひとりの患者様としっかりと向き合い、最大限の適切な医療をご提供しております。また、急に様態が変化した時も可能な限り対応しています。在宅医療が必要な状況にある方、そしてそういった方の近くにおられるご家族やケアマネージャー様は、ぜひ当院へご相談ください。

北瀬循環器科内科の在宅医療を受けるメリット

本当に患者様のことを考えた医療を

在宅医療で特に大切なのは、患者様も小さな変化に気づくこと、その場で適切な判断をすること、そして患者様の生活に寄り添った医療をご提供することです。当院は、患者様もご家族も「北瀬循環器科内科に頼って良かった」と心から思っていただけるよう、こういった当たり前のことを愚直に丁寧に続けていくことを大切にしています。また、他の医院と連携して24時間対応できる体制を整えておりますので、安心してご利用いただけます。

治療以外のサポートも

北瀬循環器科内科では、病気の治療を行うだけでなく、より快適な毎日を過ごしていただけるよう以下のようなトラブルやお悩みを解消するためのアドバイスも行っております。もし日々の生活の中で不便に思うことや不快感、痛みなどがありましたら、遠慮なく仰ってください。

室内での転倒
寝たきり
肺炎
誤嚥
床ずれ
肩や腰の痛み
食べにくい
栄養バランスが心配

幅広い専門家と連携

北瀬循環器科内科の在宅医療は、医師と看護師だけでなく、薬剤師、栄養士、介護士、ケアマネージャーといった各分野の専門家と連携して行っています。そのため多方面から患者様にサポートすることができ、トータルで生活の質を高めていくことが可能になります。どうせなら満足のいく在宅医療を受けたい、これまでも依頼していたが不満があったという方は、ぜひ当院へご相談ください。

  • 在宅医療通信 Kitase's Blog在宅医療通信 Kitase's Blog
  • 北瀬循環器内科北瀬循環器内科
078-708-3800 お問い合わせ